抜け毛を予防する為に自分でするべきこととは

抜け毛が多くなり、薄毛になってしまうかも知れないと考えると、段々と将来が不安になって育毛剤を購入したくなるものです。

抜け毛対策は頭皮や髪に対するケアだけでなく、身体の中からの予防もしておくといいでしょう。

抜け毛が増える原因の一つに、頭皮がダメージを受けているという点があります。

頭皮の皮脂汚れが毛穴を塞がないようにするには、しっかり髪を洗うことですが、洗髪は抜け毛が多いから避けたいという人もいます。

また逆に、良く洗い過ぎても必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮にダメージを与えてしまっている可能性もあります。

合成界面活性剤が使われているシャンプーは、洗う力は十分でも、皮膚によくないことがありますので、アミノ酸入りのタイプが適しています。

また、抜け毛を予防するのには栄養バランスは非常に大切であり、偏った食事内容では、髪の毛まで栄養が行き渡らなくなってしまいます。

肉や油脂の多い食事ばかりとっていたり、外食やレトルト食品での食事ばかり続けていると体にも髪にもよくないので、改善するべきです。

お酒を飲むとアルコールを分解するために毛髪の形成に使われるアミノ酸を消費するので、必要なアミノ酸が不足して、細くて弱い毛髪しか生えてこなくなります。

抜け毛を予防するには、睡眠を十分にとることも大事です。

人間の体は寝ている間に修復され、ダメージから回復しているからです。

普段からストレスを感じている人は、筋肉が緊張して血管が収縮するので頭皮の血行が悪くなるので、抜け毛を予防するにはリラックスした状態になる様にストレスを溜めないことも大切です。

健康的な生活を送り、ストレスを貯め込まず、体にいいものを食べ、よく眠ることが、抜け毛予防のために取り組むべきことです。

つまり、健康な体づくりが重要だ言えるでしょう。

コメント