体脂肪を効果的に燃焼させる為の食事と運動

体を動かすことが、体脂肪の燃焼を促進する方法であると考えている人がいます。

体脂肪を減らすには、運動をするだけでは不十分です。

運動のみでは、体の水分が抜けるだけだからです。

体脂肪を燃焼するために行うべきことは、運動と共に、食事内容の改善になります。

まずは、食事の際に血糖値が急激に上がる様なものを食べると、インシュリンの分泌が過剰になります。

インシュリンは体脂肪よりも血液中の糖をエネルギーに変換する為に、体脂肪の燃焼が抑えられてしまうのです。

体脂肪が増加するのは、血液中を巡っている時に使い切れなかった糖があるためです。

体脂肪を燃焼させるためには、血糖値が急上昇しないような食事の摂り方を心がけることです。

体脂肪の燃焼には、食事の際に何から食べるべきかも大事です。

低カロリーで食物繊維の多いものを先に食べると、血糖値の上がり方がゆるやかになります。

体内に蓄積されている体脂肪を燃やしやすくするには、運動のやり方も大事になります。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果ががあり、酸素を取り込むことで体脂肪が分解され易くなります。

有酸素運動はスピードを競う様な激しいものではなく、ウォーキングやジョギング、筋トレや水泳など、ゆっくりとした動きで持続的に行うものになります。

体脂肪の燃焼を促すためには、毎日食べているものの内容や、運動のタイミングなどにも気を使うことが大事です。

コメント