毛穴ケアにはレチノールやビタミン誘導体の化粧品を

毛穴の黒ずみが気になる時には、ビタミン誘導体や、レチノールを含む化粧品でのスキンケアがおすすめです。

鏡に映った自分が、予想外に毛穴がくっきりしていたことがあります。

毛穴が開いていますと老けてみえますので、女性のとっては困ります。

スキンケアのポイントは、自分の肌にぴったりの化粧品を探すことです。

どんな化粧品を使うといいのかは、その人の肌の状態によります。

お肌のたるみは、コラーゲンが皮膚から失われるにつれて増すため、年をとると老けて見えます。

肌のたるみにより、毛穴もたるんでしまい開いて見えてくるようになってきます。

レチノールは、毛穴の開きを引き締めたいという時に有効な栄養成分です。

皮膚にレチノールを浸透させることで、たるみを改善し、引き延ばされていた毛穴を小さく閉じさせることが可能です。

レチノールの含まれている化粧品は日光に弱い性質があるので、効果が半減してしまわないよう夜に使うことが大切です。

目立つ毛穴を引き締めたいという場合は、ビタミンCの基礎化粧品が適しています。

基礎化粧品の中には、美容成分であるビタミンCが含まれていることが多いですが、ビタミンC誘導体に加工したほうが吸収効率が高まります。

レチノールは効果が強いので、副作用が不安な場合にはビタミンC誘導体が含まれている化粧品がおすすめです。

コメント