浴室でできる簡単な毛穴ケア

毛穴が開いてしまう原因は様々ですが、特に厄介なのが肌の乾燥です。

乾燥した肌の毛穴が開く理由には、お肌の水分が失われると、肌のバリア機能が低下するため皮膚は油分を分泌し防御力を高めようとします。

気づかないうちに毛穴に詰まった油分が酸化し、黒ずみがだんだん大きくなって、毛穴が黒く見えるようになるわけです。

皮膚の油分が過剰に分泌されないようにするには、水分の蒸発を防ぐ必要がありますが、化粧水をどれほどたっぷりつけても水は失われていきがちです。

いかに化粧品を肌に染み込ませるかが重要なポイントになり、毛穴をしっかり開ききることが大切です。

基礎化粧品に含まれてる美容成分は、皮膚に浸透させることが大事ですので、洗顔はバスタイムにすることです。

毛穴の汚れを落とすためにお湯で数回やさしく流して、皮脂汚れを浮き上がらせることで、洗顔料の効果がアップします。

基礎化粧品を使ったスキンケアを行う時は、お風呂場で行うと効果的です。

入浴直後のお風呂場は水蒸気がこもり、室温も温かくなっていますので、皮膚が柔らかくなっており、毛穴も開いているためです。

化粧水と美容液を浴室内で使ったら、乳液やクリームは風呂場から出てすぐに使います。

蒸気でふやけてしまうことがあるためです。

油分を含むクリームで顔全体を包むことで、化粧水の水分が蒸発しないようにします。

乾燥は水分が蒸発するときに一番酷くなるので、お風呂上がりは迅速なスキンケアを心掛けましょう。

入浴時にできるスキンケアによって、皮膚の乾燥を未然に防ぐことができます。

コメント