人気の光エステの種類とメリットについて

エステに美容効果のある光を使う施術がありますが、光エステは、レーザーよりも熱量が少なく、光としては強くないものです。

エステで扱う光は太陽の光並みの見える光なので、皮膚に負担をかけることなく、お肌をきれいにすることが可能になると言われています。

光エステの種類にはいくつかあり、ダイエット用、美肌用、脱毛用などがあります。

脂肪のある部位に光をあて、それ以外の場所は光に当たらないようにパットを使うことが痩身エステの特徴です。

ダイエット効果のある特殊な光が細胞壁を壊したり、光の力によって細胞内の脂肪を溶解させることができます。

脂肪を失って働かなくなった細胞は老廃物となって体外に排出されるので、痩身効果が出てきます。

お肌をきれいにするために光エステを用いる場合は、レーザーより波長の短い光で、皮膚のターンオーバーを促進します。

にきび痕や、肌のしみ、くすみ、しわ、たるみなどが気になる人は、光エステの活用がおすすめです。

ターンオーバーの不調や間違ったスキンケアによってできてしまったメラニンに反応して、ほかの部分は傷つけることなく、メラニンだけを破壊します。

エステのコースは様々なものがありますが、中でも光エステは、ヒアルロン酸や、コラーゲンの生成能力を高めてくれるので、とても頼りになりました。

脱毛に役立つ光エステの場合は、毛根や毛母細胞に対して照射する特殊な光が反応して、毛の再生がなかなか行われなくなり、結果として脱毛効果につながります。

光エステはいくつか種類があるので、価格だけでなく、それぞれの内容やメリットを理解して、自分に合ったものを選択することが大切です。

コメント