運動による二重あごを解消する方法

二重あごになると顔のラインがたるんで見えるために、顔全体が大きく見えるようになります。

二重あごを解消するにはエステでのマッサージが効果がありますが、自分でできる解消方法もあります。

人間の顔の中でも、舌は筋肉がたくさんある場所です。

この舌の筋肉の運動で二重あごを解消します。

場所や、時間の制限がほとんどない方法ですので、二重あごを解消する以外にも、二重あごの予防策としても効果を発揮します。

顔のラインを引き締めるために、舌の運動を行います。

まずは背を伸ばして立ち、顎を前へと突き上げるようにして、上を見ます。

舌を口から出し、上へと向けます。

数秒その姿勢でいてください。

舌を右へ、左へと動かしすことで、筋肉がよりよく動きます。

口から舌を出す運動もありますが、口の中に舌を入れたままでエクササイズをする運動もあります。

口を閉じた状態で、舌を上唇の裏側から口の脇を通り下唇の裏側、そして再び口の脇を通ってもとの場所へとぐるりと一周させる運動です。

二重あごの要因になっていた筋肉を増強するために、舌に力を入れて口の中で押しつけるように動かします。

舌のエクササイズは、二重あごの解消以外にも、ほうれい線を目立たなくする効果も期待できます。

専用の道具がなくてもできますので、ふと気がついた時に実践することができることが利点です。

舌にある筋肉を運動をして刺激することによって、顔のたるみを解消し、二重あごがない状態になりましょう。

コメント