簡単にできる自力で二重になる方法

家庭でできる二重まぶたや、整形手術でなる二重まぶたなど、多様なアプローチがあります。

元来から二重まぶただったけれど、まぶたのむくみが原因で一重まぶた状態になっていたというケースもあると言われています。

元々の二重まぶたになるためには、まぶたマッサージでむくみを解消する必要があります。

蒸しタオルをまぶたの上に数分程度置いた後、濡れタオルで冷やすことで血行が改善し、むくみが取れてきます。

目頭から目尻にかけて、まぶたをなぞるようにマッサージします。

指でまぶたの皮膚をこすらないように、アイクリーム等を使いながらマッサージをする方法がおすすめです。

もともと二重まぶたの人なら、まぶたのむくみが取れれば、スッキリとした二重まぶたになります。

まぶたが二重になるように、折りたたみやすく皮膚に癖をつけるため、道具や指を活用する人もいます。

皮膚が自然に折れて二重になるまで、先が細い棒を皮膚に乗せて、毎日なぞるという行為を繰り返します。

単純ではあるのですが、まぶたというのは結構デリケートな部分であるため、やりすぎはダメージになるので注意が必要です。

なぞった後に上目遣いで目を見開くとさらにくせが定着しやすくなります。

整形手術ほどの確実性はありませんが、施術費用がかからないことや、手軽に二重まぶたになれる方法でもあるので、チャレンジしてみてください。

コメント