しみに対するフォトフェイシャルの効果

美容効果があり、それでいて皮膚への刺激が少ない光を照射する美容施術が、フォトフェイシャルです。

施術の後、皮膚を落ち着かせる時間があまりかからないことや、皮膚に優しい美容施術であることが人気の理由です。

負担の少ない治療方法のフォトフェイシャルは、肌のしみなどに対して効果がある施術として人気となっています。

お肌の新陳代謝を活発にする効果があるという、IPLという光をあてる施術になります。

施術後、すぐに洗顔もできますし、化粧もできることが、フォトフェイシャルの魅力的な点です。

しみやそばかすの原因は、メラニン色素の増加です。

このメラニン色素を減らす効果が、フォトフェイシャルによって得られます。

IPL、皮膚細胞に影響を及ぼすことで、代謝を活発にするためのコラーゲンの生成力を高めてくれます。

弾力があり、若々しい皮膚になるためには、もともとお肌に存在するコラーゲンの増加が鍵を握ります。

フォトフェイシャルの施術は複数回にわたって利用する必要があり、3週間~1ヶ月程あけて3回~5回くらいすると効果が出てきます。

以後は、効果を維持するために、3カ月おきくらいの頻度でフォトフェイシャルを受けることで、お肌がきれいでいられます。

最近は、フォトフェイシャルの施術料金も安くなってきており、1回につき1万円以下で受けられるようになっています。

最近は、リーズナブルな金額でフォトフェイシャルができるようにと、割引サービスや、キャンペーン価格でフォトフェイシャルができるところもあります。

コメント