目元用の美容液を選ぶ方法について

目元の皮膚は身体の中でも特に薄い部分なので、しっかり優しくケアすることが必要となります。

頬の皮膚の3分の1程度の薄さしかなく、皮脂腺が少ないということもあり、たいへん乾燥しやすいという性質があります。

目元の皮膚は、注意をして扱わないといけないので、目元用の美容液を使うようにすることです。

保湿ケアをきちんとしておくことが、目元のスキンケアでは大事なところです。

肌質には個人差がありますので、美容液の選び方も違うものになります。

保湿に役立つ成分が配合されている美容液は、目元の小じわ対策を考えている人におすすめです。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている美容液が一番おススメです。

深いしわが気になっている方は、保湿はもちろんのこと傷んだ細胞を修復してくれるレチノールやビタミンC誘導体などが配合されている美容液を選びましょう。

目元に色素沈着が起きて、くまが目立つ場合は、目の周囲の皮膚の乾燥や、ダメージを受けていることがあります。

皮膚の色素賃沈着に対しては、トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸、ビタミンC誘導体などか有効です。

保湿効果を高めたい場合は、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などを配合している美容液が多いようです。

目元の深いしわを目立たなくしたり、たるみを解消し弾力のある肌になりたいという人は、ビタミンC誘導体、プラセンタ、セラミドなどの美容液が適しています。

目の周りの薄い皮膚は、こすったり、押したりすると荒れてしまうので、美容液をつけるときもそうっとつけるようにしてください。

コメント