エステで人気のワキ脱毛の利用頻度

季節が夏へと近づき、半袖を着るようになると、ワキ毛のケアが気になってきます。

自分でワキの毛をケアしている人も少なくありませんが、きれいな肌を保つためには、エステの脱毛コースが適しています。

脱毛に関する技術が進み、昔と比べるとずっと安い価格で脱毛ができるようになったことから、利用者は増加の一途をたどっています。

家庭で行う脱毛は、肌に負担が大きくなってしまいがちですが、エステの脱毛なら、皮膚にダメージを及ぼさずに確実にムダ毛を処理することができます。

皮膚科の医院や、美容クリニックなど医療系脱毛では6回、それ以外のエステなどは12回の脱毛施術をうけないと、効果が確実になりません。

毛根は、ヘアサイクルという周期に従って動いており、サイクルが成長期に入っている毛根でなければ、効果が十分に出ません。

ヘアサイクルとは、ムダ毛の成長期、退行期、休止期という3種類のサイクルが順に回っていることをいいます。

成長期の毛根は、エステやクリニックで行う脱毛施術に、最もはっきりと反応します。

脱毛施術の効果が成長期に最もはっきりと確認できるのは、成長期は送られてきた栄養から新しい毛をつくっているからです。

ムダ毛が新しく生えてこないように、ムダ毛を作り出す機能を弱めてしまうための光やレーザーを照射します。

1年に4~6回のペースで脱毛を行い、成長期に入った毛根に順にダメージを与えていくため、レーザー脱毛では1年、光脱毛では2年程度が必要です。

ムダ毛の再生には周期があり、周期に会わせた脱毛施術が必要だということが、脱毛が完了するまでに年単位の時間がかかってしまう要因となっています。

コメント