正しいスキンケアは美肌への第一歩

少なからずの人が、美肌になるために必要な洗顔ケアを後回しにしていめため、スキンケアに手こずっています。

皮膚にこびりついた汚れをきちんと洗い落とすためには、ダブル洗顔が必要なことがあります。

メイク汚れ等の油を含む汚れは、界面活性効果のある洗顔料を使わなければ洗い落とせません。

界面活性剤は、性質の異なる物質の界面に働きかけて、性質を変えることによって2つの物質を混ざりやすくするものです。

界面活性剤の働きがあれば、油分を含む汚れでも洗い落とすことができますが、界面活性剤自体が肌に留まってしまっても、よくありません。

せっかく汚れがとれても、界面活性剤が肌に残ってしまっていては、せっかくの美肌のためのスキンケアが台無しです。

洗顔料が皮膚に残らないように、きちんと洗い流すようにしましょう。

脂肪酸とアルカリの反応でつくった洗顔石鹸でも、油分を分解する効果を有しています。

石鹸の成分は水ですすげるので、皮膚が荒れやすい人は石鹸での洗顔が適しています。

美肌のためには、ダブル洗顔のスキンケアがよいと言われる理由は、2つの洗顔料にはこういった性質の違いがあるからです。

洗顔に石鹸を用いる場合は、まず石鹸をよく泡立ててキメの細かい泡をたくさんつくります。

その泡で顔を包み込むようにして洗ってください。

正しい洗顔は美肌へのスキンケアには必要不可欠なもので、出来ていない人はすぐにでも見直すことをおすすめします。

コメント