スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長澤まさみ&竹内結子&小手伸也の“美女と野獣3ショット”に反響!「可愛すぎ」【画像】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女優・竹内結子(39)が2019年5月17日付のインスタグラムで、映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」(2019年5月17日公開)で共演中の女優・長澤まさみ(31)、俳優・小手伸也(45)との3ショット写真を公開している。

ネット上では「腕組みをしている竹内さんと長澤さんが新鮮」、「可愛すぎてクラッとしました」、「美女と野獣」などと、絶賛の声が挙がっている。

※見事に釣られる今回のオサカナちゃんは?

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 長澤まさみ&竹内結子&小手伸也・3ショット
(※情報元:竹内結子インスタグラム)

両手を広げるノースリーブのドレス姿の竹内(中央)と、彼女の腕に手を絡ませる長澤(左)、両手を組み寄り添う小手(右)の“コンフィデンスマンJP3ショット”。

5月17日に東京・TOHOシネマズ日比谷で開催された初日舞台挨拶のオフショットのようで、和気あいあいとした様子が伝わってきます。

インスタグラムでは、「まさみちゃんに結子さん、好きすぎるお二人」、「ふつくしい~」、「小手さん、距離近い!」などと、絶賛の声やツッコミの声が出ていた。

そんな3人が共演する映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」(2019年5月17日公開)は、ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系、2018年4月期)のヒットを受け映画化されたもので、ドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系、2012年4月期、2013年10月期)やドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系、2015年1月期)などのヒット作で知られる脚本家・古沢良太氏によるオリジナルストーリーとなっている。

キャストは、長澤まさみが無軌道だが憎めない天才詐欺師・ダー子を、東出昌大が真面目で小心者の詐欺師・ボクちゃんを、小日向文世が百戦錬磨のベテラン詐欺師・リチャードを、小手伸也がダー子(長澤)に思いを寄せる五十嵐を、織田梨沙がダー子(長澤)の弟子・モナコを、竹内結子が伝説のパープルダイヤを持つとされる香港マフィアの女帝で“氷姫”ことラン・リウを、三浦春馬がラン・リウ(竹内)を狙う天才恋愛詐欺師・ジェシーを、江口洋介が公益財団「あかぼし」の会長・赤星栄介を、それぞれ演じている(情報元:サンケイスポーツ、映画「コンフィデンスマンJP」公式サイト)。

そんな「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」は公開初週の土日2日間で28万4000人を動員し、興行収入3億8600万円で週間1位となるなど(情報元:映画.com)、上々の滑り出しをみせているようだ。

長澤、竹内、小手といえば、大河ドラマ「真田丸」(NHK、2016年)でも共演していたが(長澤はきり役、竹内は茶々役、小手は塙団右衛門役)、同作でも息の合った演技が期待できそう。

心が晴れない日には、騙されたと思って映画館に行き、思いっきり「騙されたー」と言いながらテンションを上げてみるのもいいかも…?

★すっかりおなじみ!芸能界の裏話はこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

Source: 芸能7days
長澤まさみ&竹内結子&小手伸也の“美女と野獣3ショット”に反響!「可愛すぎ」【画像】

スポンサーリンク